父の一言が美容整形をしたいと思うきっかけに
近いクリニックでカウンセリングを受ける
このクリニックの先生ならと思い手術開始

美容整形の輪郭形成で自信が持てるようになった

このクリニックの先生ならと思い手術開始

話しているうちにこの先生ならば任せて大丈夫そうだと感じたので、そのまま手術の予定を入れて帰宅しました。手術当日になり、注射はすぐに終わりました。徐々に効果が出てくるという話だったので、その間に鼻にシリコンを入れる手術を受けました。もともと平べったい鼻だったので、そこがスッと高くなったことで少し小顔に見えるようになりました。その時初めて「自分で思っていたほど醜くない」と感じることができました。要は少しむくんでいたり、影ができるといったちょっとした変化で、悪くも良くもなるのが人間の顔なんだと思います。その後はエラボトックスの効果も徐々に出てきて、がっちりしていたエラの部分が小さくなりました。顔が小さくなったことで、鏡を見るのが楽しみになりました。整形したことを母には伝えましたが、父には言っていません。言ったら怒るかなと少し父の顔色を伺ってしまいますが、それも可愛くなれたことであまり気にすることなくなりました。自分に足りていなかったのは、自分に対する自信だったんだなと改めて思いました。今後はもっと自分に自信を持って生きたいです。